北海道インフォメーションセンターとは
インバウンド観光誘致 なぜ中国ではなく台湾進出なのか?

台湾にはカントリーリスクがほとんどありません。過去10年において反日でトラブルがあったとは聞いたことがありません。また、台湾は世界でも稀に見る親日の国です。ここに進出せずして他のどこに行くというのでしょうか?
アジアでビジネスを展開するにあたって国が安定しているという事は最重要なポイントであります。その点で台湾は間違いのない国です。

台湾でイタイ目にあわないための50の方法

親日の国であるからと言って安心していたらイタイ目に会うのが台湾です。そういう目に会った人を見てきました。もちろん弊社もイタイ目にあってます。だからこそ、進出の前に弊社に相談してほしいのです。イタイ目に会わずに済む方法があるのです。

台湾での出店費用はどのくらい必要か?(飲食店の場合)

大きさや場所にも寄りますので一概に言えませんが、30坪の店ならズバリ300万~1000万円ほどで可能だと思います。但し、内装に凝るならば別の話になることをご了承ください。

海外進出したいが、何をどうしたらいいのかわからない時は?

とりあえず弊社にメールをください。「台湾の話を聞きたい」だけで大丈夫です。
進出するという確固たる意志があるならば意外と簡単に事は進みます。

御社の海外進出をどのようにサポートするのか?

御社の社員と一緒に、もしくは弊社が現地に行きます。語学が堪能な人を雇うこともなければ、思うように働いてくれない外国人を雇うこともありません。単純明快なサポートです。

011-790-8267 e-mail
北海道インフォメーションセンターとは? 事業内容 リンク
企業理念 企業理念

社会はいつの世も弱肉強食の世界です。
北海道がアジアに売り込まなければ、他の都府県が売り込みに行くだけです。
ライバルは他の日本の都府県なのです。
そして、自分がやらなければ、誰か他の人がやってしまうだけの話です。
この時代、待っているだけでは食べていけません。
出て行かなければだめな時代です。
ひきこもりは親が健在でいるからこそできるものです。
国も道も頼ってはいられません。
自分たちでどうにかしなければ将来がないのです。

坂本竜馬は150年前に世界に飛び出そうと考えていました。
我々ができないはずがありません。

北海道が開拓できたのですから、アジアもできるのです。

サービスのイメージ

海外業務アウトソーシング
・飲食店の海外進出、海外展示会での商品説明や受付、
 物産展の店頭販売
 現地での商品説明会の開催

・海外アテンド・通訳
 出張に同行して、現地案内・通訳をします

・商談・打ち合わせセッティング
 事前にメールや電話で商談や打ち合わせの段取りをします。

サービス特徴
トップへ戻る