会社案内
ご挨拶

「北海道はいつも損ばかりしている」

世の中には、明太子や小豆のアイスなど北海道産を売り物に人気を博しているものが数多くあります。しかし、それらの物は北海道の会社が販売しているものではありません。北海道は原料を提供しているだけなのです。「損ばかりしている」と言うのは言い過ぎかもしれませんが、この気持ちは北海道の人ならわかっていただけるのではないかと思います。

しかし、どうして北海道の会社が売ってないのでしょうか?
誰もが思うところです。

私が台湾で商売していた時、現地ではちょっとした北海道ブームでした。北海道鍋、北海道パン、北海道のアイスなどあちこちで見ることができました。しかし、それらは北海道とは何の関係もない台湾人が販売しているものでした。私は食べてみて北海道のものでは無いとすぐにわかりましたが、台湾人には判断がつかず北海道のものと思っている人もいたでしょう。
もしかしたら、「北海道もたいしたことないな」と思われたかもしれません。

このようなことから、私は「北海道はもっと自分から売りこんでいかなければダメだ!」と
考えるようになりました。

北海道は、北海道のブランドイメージを武器にどこにでも売り込んで行けるのです。
北海道の人が考えている以上にブランドイメージがあるのを知ってください。

台湾においても「北海道はある種のブランドになっていて、良いイメージができています。このイメージを利用してわれわれは北海道の産品を販売して行けるのです。

もし、我々が販売しなかったらどうなっていくでしょうか?
それは、容易に想像ができることです。
他の都府県の会社が販売するか、台湾人が販売するかです。そうなれば、またしても北海道の会社の入る余地は無くなってしまい、原料だけの提供になるでしょう。
北海道は今、台湾に進出して販売して行かなければチャンスを逃すことになります。
まだ、遅くはありません。
本物の北海道をアジアに売りまくろうではありませんか。
私の気持ちに同意してくださる方のご連絡をお待ちしております。
011−206−9393  enquiry#hokkaidoinformationcenter.com(#は@)

011-790-8267 e-mail
北海道インフォメーションセンターとは? 事業内容 リンク
武藤克英プロフィール

◆ 武藤克英
◆ 昭和40年 東京都墨田区出身 − 群馬県前橋市育ち
◆ 日本大学法学部政治経済学科卒 − Viittakivi Opisto(フィンランド)卒業
◆ 起業経歴
   台湾にて会社を設立し、その後飲食コンサルタントとして台北を中心に活動
   日本に帰国後、札幌飲食店業務、観光業務・中国語業務等に携わる

主な略歴 台湾起業後〜
2001        台湾に単独渡る
2003        台北・新光三越デパート内の「かつ丼専門店」をコンサルタント指導
2003        台北にて法人設立
2004        台北にて飲食店を開店
2006        台湾調理師免許取得
2007        インドネシア・ジャカルタにて飲食店をコンサルタント
2007        台北・飲食店新規開業コンサルタント業務開始
2007        台北・貿易センターモーターサイクルショー出店サポート
2008        日本帰国
2009        札幌商工会議所 創業ビレッヂ入所
2009〜12      新千歳空港税関・千歳警察 通訳業務、中国語通訳・翻訳、
           旅行ガイド、インバウンド旅行案内等
2009〜12      北翔大学短期大学 「現代社会と就職」 特別講師
2012        株式会社北海道インフォメーションセンター設立
2012        「インバウンド観光セミナー 何も無くても観光客を呼ぶ方法」6月
           後援:北海道観光振興機構、札幌商工会、札幌市役所
2012        海外進出セミナー開催 11月
2013        中小企業庁派遣専門家登録 4月
2013        栗山町・小林酒造海外販路拡大事業サポート 台湾/台北・日本酒試飲会開催
2014        札幌民間企業 台湾/台北展示会開催サポート ブライダル関係
          海外進出セミナー開催「海外進出、ぜったいにダマされないぞ!」札幌エルプラザ
          栗山町・小林酒造海外販路拡大事業サポート 台湾/台北・日本酒即売会開催
          インバウンドモニターツアーサポート 利尻富士町・栗山町
          利尻冨士町「外国人観光客受入研修」講師 北海道観光振興機構主催
          北の観光リーダー(きたかん7期)参加
2015        栗山町・小林酒造海外販路拡大事業サポート 台湾/台北・日本酒即売会開催
          新ひだか町「外国人観光客受入研修」講師 北海道観光振興機構主催
2016        インバウンド観光関連事業継続中        

会社概要

名称    株式会社北海道インフォメーションセンター
代表者   代表取締役  武藤克英
資本金   300万
住所    〒060-0041 札幌市中央区大通東3丁目1-30 丸美ビル2F
電話&FAX 011-206-9393 (不在の場合はお問い合わせメール)
e-mail   enquiry#hokkaidoinformationcenter.com(#は@)

トップへ戻る